カイロプラクティックについて

背骨と神経

背骨と神経私たちの体は、全身に張り巡らされた神経の働きによってコントロールされています。その神経系に異常が起こると、体をうまくコントロール出来ず、不調が生まれるわけです。カイロプラクティックは神経の通り道である背骨のゆがみを調整することで、神経系へのストレスを取り除き、体を健康な状態に導く施術法です。

 また、カイロプラクティックの語源はギリシャ語で、カイロは「手」、プラクティックは「技」を意味します。カイロプラクティックは薬や外科的手法を用いず、手技による施術で不調を取り除くため、体に対する負担の少ない安全な治療であることも大きな特徴です。

カイロプラクティックの現状

現在、カイロプラクティックは世界70カ国で行なわれている施術法で、アメリカ・オーストラリア・フランス・イギリスなど34カ国で法制化されています。また、WHO(世界保健機構)でも、代替医療の中で鍼灸(しんきゅう)と共に認められている国際的なヘルスケアです。近年、科学的研究も進み、カイロプラクティック施術の有効性が認められてきている安全な施術法です。

国際基準のカイロプラクター

日本ではカイロプラクティックが法制化されていないため、どのような教育を受けた人をカイロプラクターと呼ぶのか基準がありません。しかし、カイロプラクティックの教育には国際的な教育基準が存在し、海外主要約80カ国ではその教育基準を満たしたものをカイロプラクターと呼んでいます。
正式なカイロ教育は全日制4年以上、4200時間以上の教育となっています。(JACホームページより)
現在カイロプラクティック多摩では国際承認を受けたカイロプラクティックの専門大学(RMIT大学日本校:現東京カレッジ・オブ・カイロプラクティック)を卒業し、国際基準を満たした正規のカイロプラクターが在籍しています。質の高い知識と技術で皆様に安心してカイロプラクティックを受けていただけるよう心掛けております。

適応症状

  • 慢性腰痛
  • 背部痛
  • 手足のしびれ
  • 急性腰痛(ギックリ腰
  • 不眠スポーツ障害
  • 頭痛
  • 関節機能障害
  • 椎間板ヘルニア
  • 自律神経失調症
  • 高血圧症
  • 肩コリ
  • 五十肩
  • 慢性疲労
  • めまい
  • ムチウチ損傷
  • 生理痛
  • 寝違い
  • 健康増進
  • 吐き気
  • 内臓機能低下など

特に多く寄せられるご質問をまとめてみましたが、上記以外の質問もお気軽にお問合わせください。

禁忌症状

血液の病気、骨折、脱臼、精神疾患など

よくある質問

Q1. ボキボキ鳴らしますか?
A1. 背骨のゆがみを正す時に鳴ることもありますが痛みはありません。小さなお子さんからご年配の方まで一人一人に合わせた無理のない施術を行いますのでご安心下さい。
Q2. 何回通えば良いのですか?
A2. 治療回数は、患者さんの症状・生活習慣・エクササイズへの取り組み方によって異なります。
実際に診てみないと分かりませんが、目安としては4~5回の間には効果が診られることが多く、急性では比較的早く効果がみられ、慢性の症状では、少し時間がかかる傾向にあります。初診時に大体の回数をお伝えしております。
Q3. 交通事故の後でも大丈夫ですか?
A3. 交通事故の後から首や背中が痛くて治らない。事故の後だから痛くても仕方がないと諦めていませんか?強い外傷でストレスを受けた体はなかなか自力で回復することは難しいものです。そればかりか長期化してしまうと、治療を行っても治りが遅くなってしまいます。カイロプラクティックでは事故後でもきちんと体の状態を確認し、安全な治療を行いますので安心してご相談ください。
Q4. 妊娠中でも大丈夫ですか?
A4. もちろん受けられます。妊娠中は体型の変化やホルモンバランスの変化によって、母体に様々な障害や痛みを起こすことが多くみられます。そのような場合でも、適切なカイロプラクティック治療を受けることによって妊婦さんの苦しみを緩和させることができます。お母さんが苦しいと赤ちゃんも苦しいのです。ぜひ治療を受けることをお勧めします。当院の治療用ベッドは妊婦さんでも腹部が圧迫されないものを使用しています。ご安心ください。